SDGsの取り組み

弊社(株式会社東京DOGS)犬のしつけ教室においても、SDGs(持続可能な開発目標)の取り組みを取り入れることで、社会や環境に対する責任を果たすことができます。以下は、具体的なSDGsの目標とそれに対応する取り組み例です。

目標1: すべての人に健康と福祉を

  • 犬と飼い主の健康促進:犬のしつけを通じて、犬と飼い主のストレスを軽減し、精神的および肉体的な健康を促進します。
  • メンタルヘルスのサポート:しつけ教室を通じて、犬との健全な関係構築をサポートし、飼い主のメンタルヘルスの向上に貢献します。

目標2: 質の高い教育をみんなに

  • 教育プログラムの提供:犬のしつけに関する質の高い教育プログラムを提供し、飼い主の知識とスキルを向上させます。
  • 継続学習の促進:飼い主向けにワークショップやセミナーを開催し、最新のトレーニング方法や知識を学べる機会を提供します。

目標3: 持続可能な都市とコミュニティを

  • コミュニティの形成:地域の飼い主同士の交流を促進し、持続可能なコミュニティの形成に貢献します。
  • 地域貢献活動:地元の動物保護団体と連携し、地域社会への貢献活動を行います。

目標4: つくる責任 つかう責任

  • エコフレンドリーな商品使用:しつけ教室で使用するトレーニンググッズや消耗品は、環境に優しい素材を選びます。
  • リサイクルの推進:使い捨ての製品を減らし、リサイクル可能な物品の使用を推奨します。

目標5: 気候変動に具体的な対策を

  • 省エネの取り組み:教室の運営において、省エネルギーを意識した運営を行い、二酸化炭素排出量を削減します。
  • 環境教育の実施:飼い主に対して、ペットの飼育における環境負荷の低減方法について教育し、持続可能なライフスタイルを推進します。

目標6: 陸の豊かさも守ろう

  • 自然環境との調和:自然の中でのトレーニングや散歩を取り入れ、犬と飼い主が自然環境を尊重しながら生活することを促します。
  • 生物多様性の保護:地元の自然保護活動に参加し、生物多様性の保護に努めます。

目標7: パートナーシップで目標を達成しよう

  • パートナーシップの構築:地元自治体、他の動物関連企業や団体と連携し、持続可能な取り組みを広げます。
  • ネットワーキング:他のしつけ教室やトレーナーとの情報共有や共同プロジェクトを通じて、より良い教育環境を構築します。

主にこれらの取り組みを通じて、犬のしつけ教室が持続可能な発展に貢献できるよう努めます。

 

株式会社東京DOGS

代表TEL:048-919-2958

店舗TEL:080-6517-0489

メールアドレス:info@tokyo-dogs.com

コーポレートサイト:https://tokyo-dogs.com/

公式YouTube「犬しつけTV」

Youtube

公式Instagramでも情報発信中!

東京DOGSインスタグラム

犬しつけ専門家(ドッグトレーナー )

東京DOGS 褒める犬のしつけトレーニング
東京DOGS 褒める犬のしつけトレーニング

松尾邑仁

□日本警察犬協会公認ドッグトレーナー □家庭で今すぐ使える"しつけ情報"を発信中! ◎ダメ飼い主→修行10年→資格取得→独立→□しつけ教室を運営中!

人気記事ベスト3

東京DOGS 褒めるしつけトレーニング 1

子犬が落ち着きなく動き回るのは、飼い主さんも元気なことなのだと成長が楽しみに感じますが、暴れる・噛む状態が常にあると、「どんなしつけをするべきなのか?」と悩んでしまいますよね。今回は子犬が暴れる・噛む ...

東京DOGS 褒めるしつけトレーニング 2

  子犬と触れ合うたびに甘噛みがあると気づいても、「子犬だからじゃれてるだけ」「大人になればそのうち治るでしょう」と感じている飼い主さんも多いように感じます。 子犬の甘噛みにたいして人間側の ...

東京DOGS 褒めるしつけトレーニング 3

犬がちょっと物音を聞き取っただけでも激しく吠えてしまう…。 愛犬のそんな状態は、まわりへの近所迷惑になるのではないか、また愛犬の精神状態にも不安を感じてしまうものですよね。 今回は愛犬がささいな物音に ...