【有料級】愛犬のマーキング問題…効果的な改善方法をカンタン解説!

愛犬が室内のあちこちにマーキングをして、衛生的な面の不安やストレス、しつけの難しさに悩んでいませんか?

犬はマーキングをすることがひとつの習性でもあるため、原因や改善のためのしつけを早めに理解しておきたいもの。

今回は愛犬のマーキング問題について、原因と無理なくやめさせていくための上手なしつけ法をわかりやすく解説していきます。

愛犬のマーキング問題…その原因は何?

愛犬が室内で頻繁にマーキングをすると、そのあとの処理が大変でストレスや負担を感じている飼い主さんも多いことでしょう。

ではなぜ犬は頻繁にマーキングをするのか?ここでは犬の性質や習性に基づいた原因を解説してみたいと思います。

縄張りの主張や安心感を得るため

愛犬が室内でマーキングをするのは、

ポイント

  • 「ここが自分のテリトリーである」という認識
  • マーキングをして自分のニオイをつけておく安心感

という理由があるからと考えられています。

もともと犬は縄張り意識が強く、自分が脅威や不安を感じるものを寄せ付けない頑なさを持っているため、マーキングをすることで自分のテリトリーを守り、安心したいという心理が働いているのです。

ストレスによるもの

愛犬のマーキングは安心感を得るための行為とお伝えしましたが、実はストレスも原因のひとつなんです。

愛犬がストレスによってマーキングをしてしまうのは、

ポイント

  • 飼い主さんと遊び足りなくて十分な愛情を感じていない
  • 今の環境に慣れていない
  • お散歩の時間が物足りない

といった原因があり、そのストレスをマーキングで解消したり、飼い主さんの気を惹こうとわざとこの行為をすることがあるのです。

恐怖心によるもの

人間でも不安や怖い思いをすると、子どもは特におしっこを漏らしてしまうことがありますよね。

愛犬のマーキングもこの心理状態になっている場合があります。

ポイント

  • 強く叱られた
  • 今まで聞いたことがない強い音を聞いた
  • 強いストレスや葛藤があった

といった経験のないことに恐怖を抱くと、マーキングがクセになってしまうことがあるのです。

愛犬がマーキングしてしまったら?すぐにしておきたい対処法

愛犬のマーキングに気づくと、焦りや怒りで正しい対処を取れない飼い主さんも少なくはありません

ここで愛犬を強く怒っても、逆に愛犬に恐怖心を抱かせてマーキングのクセが直らなくなってしまうため、叱らずに室内をもとの環境に戻す掃除や片づけを行いましょう。

マーキング後の処理がうまくできないと室内にニオイが染み付き、愛犬のマーキングの助長につながることがあるため、

ポイント

  • 洗濯
  • マーキングしたところを拭き取る、洗い流す
  • 消臭スプレー使って仕上げのお手入れ
  • 殺菌消毒をする

を行い、マーキングのにおいを残さない室内へ早めに整えておくことがポイントです。

愛犬のマーキングを無理なくやめさせるしつけ!

愛犬が繰り返しマーキングをしている時は、次の手順でしつけを習慣づけていくと、愛犬の気持ちに寄り添った対処法でマーキングを減らしていくことができます。

犬がマーキングをしないように、今日からしておくべきしつけを一緒に学んでみましょう。

マーキングの原因を取り除いていく

犬のマーキングの原因はストレスや恐怖が大きな要素となるため、

ポイント

  • お散歩やコミュニケーションを取る時間を見直す
  • 愛犬が居心地よく暮らすための室内環境を整える
  • 運動、発散をじゅうぶんにとらせてあげる

といったことから始めてみましょう!

愛犬がリラックスすればするほどに心身のコンディションが安定するため、マーキングのクセが徐々に少なくなっていきます!

マーキングしてはいけない場所を根気よくしつける

愛犬がマーキングをしてしまうのは、

ポイント

  • トイレの居心地が良くない
  • 飼い主さんよりも優位に立ち、主従関係が築かれていない
  • トイレを覚えさせるしつけが間違っている

という可能性が考えられます。

愛犬との主従関係を明確にして、正しいトイレのしつけを教えたり、マーキングしてはいけない場所を根気よく教えていくことで愛犬は飼い主さんの伝えたいことを理解できるようになりますよ。

去勢や避妊手術を行う

オス犬の場合は、ホルモンバランスが原因となってメス犬よりもマーキングしやすい傾向にあると言われています。

去勢手術を行うことでホルモンを抑えることができ、マーキングの予防につながります。

メス犬の場合も、避妊手術によってマーキングが少なくなると言われているため、病気予防の観点からも検討してみることがおすすめですよ。

マナーベルトの活用

マナーベルトは愛犬のおむつのような役割をするアイテムで、自宅以外でも出先でのマーキングが気になった場合に常備しておくと安心です。

陰部のまわりをカバーするため、愛犬のマーキング欲求を抑えたり、おしっこ漏れを防ぐ役割があるため、長期的なしつけを考慮して使用してみることも良いでしょう。

おわりに

愛犬のマーキングは、飼い主さんに何かを訴えたい・聞いてほしいという、SOSサインのひとつと言えます。

愛犬の気持ちに寄り添った暮らし・コミュニケーションを心がけながら、お伝えした対処・予防法でより良い変化を期待してみてくださいね。

「自分と愛犬にあった効果的なしつけトレーニングをやりたい!」

という方は、ドッグスクール東京DOGSでもしつけトレーニングをやっておりますので、お気軽にご相談ください!^_^

店舗見学、お問い合わせは無料です。

東京DOGS 褒めるしつけトレーニング

無料のLINEお問い合わは下のボタンをタップ!

東京DOGS公式HPは下のボタンをタップ!

人気記事ベスト3

東京DOGS 褒めるしつけトレーニング 1

ゆうとこんにちはドッグトレーナーのゆうとです! 今回は愛犬の食糞の改善方法について解説していきます! 保有資格:日本警察犬協会公認ドッグトレーナー、ジャパンケネルクラブ公認ドッグトレーナー 愛犬の食糞 ...

東京DOGS 褒めるしつけトレーニング 2

ゆうとこんにちは! 東京DOGSドッグトレーナーのゆうとです! 今回は現役プロドッグトレーナー として活動している、僕が思う「良いドッグトレーナー の選び方」をお伝えしていきたいと思います! よろしく ...

東京DOGS 褒めるしつけトレーニング 3

ゆうとこんにちは。 ドッグトレーナーのゆうとです! 東京、埼玉を拠点に警察犬、家庭犬のしつけトレーニングをしています! 保有資格:警察犬協会公認訓練士 JKC公認ドッグトレーナー 実績頭数:3000頭 ...

© 2022 東京DOGS 褒める犬のしつけトレーニング Powered by AFFINGER5

Call Now Button